アロマ カモミールの香り

睡眠時間の理想、30代・40代・50代女性は?アロマでリラックスがオススメ!

更新日:

睡眠中の可愛い理想の赤ちゃん

こんにちは。
香りのある生活を毎日楽しんでいます30代の主婦Riicoです。
今日は、わたしの世代でもある30代から、私のお母さんの世代でもある50代の女性の睡眠時間の理想について調べてみました。
睡眠時間、理想的な生活がおくれていますか?
熟睡できていないと感じる方は、眠りの質をアップさせたいですね♪

睡眠時間の理想、各年代別の理想の睡眠時間は?

睡眠時間の理想については、アメリカでも研究者たちが集まって専門的な研究科行われていたり、
日本でも厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針2014」で、報告したりしています。

今回は、きっとここのホームページを見てくださっている方は、大半が日本人なので、日本のデータを見ていきますね。

ただ、日本は、最新のデータが2014で止まっていました・・・
見つかれば、新しいデータに差し替えます!

睡眠時間の理想は8時間?自分に必要な時間を知ろう!

よく8時間睡眠が理想だ!というのを聞きませんか?
わたしもなんとなくそう思っていました。
でも、今回調べていると、専門家でも「睡眠時間の理想は8時間という根拠はない」とおっしゃっている方もいるようです。

厚生労働省健康局が出している資料「健康づくりのための睡眠指針2014」によりますと、

 

夜間の睡眠時間の平均は

10代前半まで ・・・ 8 時間以上
25歳      ・・・約 7 時間
45歳     ・・・約 6.5 時間
65歳     ・・・約 6 時間

健康で、病気でない人は、一般的に20年ごとに、約30分減っているということです。
年齢とともに、寝られなくなるというのは、しょうがないということですね。

「個人差はあるものの、必要な睡眠時間は6時間以上8時間未満のあたりにあると考える」と発表しています。
また同時に「必要な睡眠時間以上に長く睡眠をとったからといって、健康になるわけではありません。
年をとると、睡眠時間が少し短くなることは自然であることと、日中の眠気で困らない程度の自然な睡眠が一番であるということを知っておくとよいしょう」とアドバイスがありました。
(出典 健康づくりのための睡眠指針2014

睡眠時間の理想30代女性は?

上記の厚生労働省健康局が出した2014年のデータによりますと、
睡眠時間の理想、30代女性は、約7時間ということになりますね。

30代の女性のみなさん、寝られていますか?
30代女性というと、バリバリ働いていて残業が多くて大変な世代・・・。
もしくは、私の周りもそうですが、出産・子育てをしている人が多い世代です。

どちらも、かなり大変であることは間違いありません!

寝られるときには寝て、日中の活動にししょうがないようにはしたいですね♪
といっても・・・子育ての場合は、赤ちゃんが泣いたら起きるので、時間の管理が難しそうです。

睡眠時間の理想40代女性は?

睡眠時間の理想40代も同じく、約7時間ですね。
子育て世代真っ只中の40代も、自分の睡眠よりも気になるのは子供の睡眠!という方も多くいらっしゃると思います。
サプリメントや薬を使わずに、理想の睡眠に近づければいいですよね?
その方法も併せてご紹介します。子どもも大人も安全に眠ることができると思うので、オススメです♪

睡眠時間の理想50代女性は?

睡眠時間の理想、50代女性も約7時間ですね。
50代に入ると、私の母やその周りの友人による話ですが、更年期障害が入ってきて
ホルモンバランスの崩れや睡眠障害も感じるときがあるそうです。

実は、そんな母にも香りのある生活を進めています。
寝る前にリラックスできる環境を作ることが、睡眠の質をよくする近道だとわたしは思っているので。
気になる方は、ぜひ、オススメのアロマディフューザーの記事も見てみてください。

睡眠時間の理想とは遠く、睡眠不足と感じる?

年代別の睡眠時間の理想と自分の睡眠を照らし合わせて・・・
「そんなに寝られる時間が確保できるなら寝たいわ」という声や「あれ?意外とそのくらい寝ているのに体の疲れが取れていないな」と言う声も
聞こえてきそうです。

年代別の睡眠時間の理想は、あくまでも理想。一般的に言われているものです。

でも、実際のところ、生活スタイルも家族構成も仕事によっては活動時間も異なるわけです。
だったら、理想ではなくて、自分の必要な睡眠時間をきちんと知っておくことが大事だと思います。

ショートスリーパーと呼ばれる6時間未満の睡眠でも日中の活動に何の支障もきたさないと言う人もいますよね?
周りにいませんか?寝ていないのに、元気な人・・・
見ていて羨ましいです!
でも、ロングスリーパーや平均睡眠時間の人が、ショートスリーパーの人の生活を真似たところで、体を壊すだけです。
自分が心地いいな、今日は朝から体が軽いな!そう思えた時の睡眠時間が何時間だったかチェックしましょう!

自分の体のことは、自分が一番知っておく必要があります。

睡眠時間を理想的にするため、休日の寝だめはNG?

よく聞くのが、平日は睡眠時間が十分に確保できないので、休日に寝だめしています!!!という声。
これは・・・、気持ち的には意味があるかもしれませんが、体的には根拠はなしと言われているようです。

それよりも、日々の睡眠の質をアップさせることを考えましょう。
睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があるというのを聞いたことはありませんか?
私たちの脳の中は、寝ている間に90分間隔で、この2種類の睡眠を繰り返しているそうです。

レム睡眠の方が、浅い睡眠で、脳が物事の整理をしていると言われています。
睡眠中に夢を見ている状態です。

このレム睡眠中に目覚めること、つまり、夢の途中で起きることができれば、目覚めがいいそうですよ♪
わたしは、香りのある生活を始めてから、寝室にアロマディフューザーで、リラックスできるアロマを焚いて寝るようにしています。

そうすると、気持ちの問題化もしれませんが、眠りにつくまでの時間がはやくなって、良く寝たー!と思うことが増えたんです!

睡眠時間を理想に近づけるより、寝つきをよくする!

睡眠時間の理想について見てきましたが、十分でない睡眠は、
ホルモンバランスや自室神経の乱れも起こします。
そして、さらに、それが眠りの質を悪くしてしまいます。

わたしは、香りのある生活を初めて、実体験ですが眠りの質がアップしたな、目覚めた時に、ベッドから出られる時間が短くなったなというのを感じています!

そして、睡眠の前に、アロマの香りとともに、ほっとひとときつけるお茶を飲むようになって、
さらに、寝やすくなったように思います。
(個人の感想です。)

わたしが、飲んでいるお茶は、体に優しい100%有機栽培のルイボスティー【ロイヤルT ルイボスティー】
です。

南アフリカ産の無農薬にこだわったルイボスティーなので、
寝る前の体が喜んでいるような感じがするんですよね♪

ルイボスティーをホットで一杯飲んで、寝るのが習慣です。

なかなか寝られない!で、悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね♪

公式ホームページ、貼っておきます。

 

睡眠薬には頼りたくないけど眠りの質をあげたい!

アロマを使ってみたけど、寝られないという人は、サプリメントやハーブティーなど、飲むタイプのものを使ってみるのもいいかもしれません。
睡眠薬は、なるべくなら使いたくないなと私は思っています。

ひとりひとり、何が効果的かは違うと思うので。

サプリメントを見つけましたので、追記します!

それが、ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】
機能性表示食品で、夜間の良質な睡眠をサポートするといわれている
L-テアニンが含まれています。

上のルイボスティーの時に、紹介した感想ですが・・・
お茶を飲むと「ホッと」しますよね?

その成分の正体が、L-テアニンと言われています!

よく夜中に目覚めてしまう・・・

または、朝、早くに目が覚めてしまう。
寝付くまでに時間がかかり、寝た気にならないなどなど、睡眠に関する悩みを持っている方は、

ぜひ一度、試してみてほしいです。

なぜかというと、今は、お得に購入できるから!
88%オフの500円で、お試しできるので、ぜひ公式ホームページを見てみてくださいね。



 

睡眠時間の理想、30代・40代・50代女性は?アロマでリラックスがオススメ まとめ

いかがでしたか?

今日は「睡眠時間の理想」について調べてみました。

30代、40代、50代も、およそ7時間!!!!
それ以下しか、とれないよー!という方は、睡眠の質事態を上げてみましょう♪

上げてみましょうというか、上がると最高のコンディションで過ごせるので本当にオススメですよ。

まずは、手軽に楽しめるアロマから。
アロマオイルをボトルのまま嗅ぐのは、3秒あればできますよ♪

わたしは香りが好きなので、アロマディフューザーで寝室に散布するのが好きです♪

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Riico

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アロマ, カモミールの香り

Copyright© 香りライフ , 2019 All Rights Reserved.