パン・スイーツ

東京ミッドタウン日比谷レストランランチ、ボヌールのパンがおすすめ!口コミや本店は?

投稿日:

東京ミッドタウン日比谷が今年3月にできましたね♪
みなさん、行かれましたか?

そこに、おすすめのパン屋さんがあります!!!
東京ミッドタウン日比谷のレストランランチ後に、お腹はいっぱいでしたが、香りにつられて立ち寄りました♪

そしたらね、たくさんおいしいパンに出会えました!!!

いい香りが漂っていますので、ついつい足を止めてしまいます♪

ブーランジェリー・ボヌール というパン屋さんです!
わたしのおすすめパンをご紹介します♪

東京ミッドタウン日比谷レストランランチ後は、ボヌールのパン!

東京ミッドタウン日比谷に新しくオープンするボヌール。
その看板パンの名前は、「パン・ボヌール」です。
店名入りで、自信作というのがうかがえますよね。
この「パン・ボヌール」は、カンパーニュです。
天然酵母と石臼挽きの全粒粉を使用して、作られています。

カンパーニュの正式名は、パン・ド・カンパーニュ。
フランスパンの一種です。フランス語では「田舎パン」を意味します。
フランス人は、スープと合わせて食べることも多いです。形は、丸型やラグビーボール型のパンが一般的です。

「パンボヌール」に使用している石臼挽きの小麦粉の原産地は、フランス、アメリカ、カナダです。
石臼挽きの小麦粉は、製粉の課程で熱が加えられないため、
小麦本来の味と風味を出すことができます。
また、穀類がそのまま粉末状になっているので、食物繊維やミネラルも豊富に含まれています。

そして、さらに「パン・ボヌール」には、まろやかで自然な酸味のレーズン・リンゴからおこした自家製の天然酵母を使っています。
こだわりの詰まった看板パン「パン・ボヌール」
ボヌールを訪れたら、ぜひゲットしたい一品です。

東京ミッドタウン日比谷のボヌールのカレーパン

東京ミッドタウン日比谷の特集が、フジテレビで放送されていました。
めざましテレビの<ニュースのミカタ>で、紹介されました!

気になっていたボヌールののパン「しあわせなカレーパン」ゲットです♪

大人気のパンです。
270円+税 です。

一口食べたら、幸せになれること間違いなしの自信を持っておすすめできるカレーパンです。

このカレーパンも、ぜひ焼きたてを食べていただきたい!
アツアツのカレーパン、最高ですよ!

オリジナルのルーとゴロゴロ入っている牛肉が特徴です♪

ちなみに、プレミアムなカレーパンもあるんです!
不定期にしか販売されていない幻のカレーパン。

自家製豚の角煮とカレーが合わさった最高に幸せな気分になれるカレーパンだということですよ。
こちらは、プレミアムなのでお値段も少し上がって、345円+税 です。

あれば、ラッキーなので、ぜひ買いましょう!

わたしもゲットしたい!!!

東京ミッドタウン日比谷のボヌールのクロワッサン系パン

厳選された小麦とこだわりの素材を使ったパンが大注目されています。
クロワッサン系のパン「ヴィエノワズリー」もおすすめです♪
外はサクサク、中はもっちりの本格派。バターの香りがふわ~りと食欲を誘います!

クロワッサンは、ボヌール三軒茶屋本店を含む全店で、売れ筋・人気ナンバーワンの商品だということです。

クロワッサン系のパン「ヴィエノワズリー」の中でも、私が好きなのは、
クロワッサン生地の中に、贅沢にチョコレートが挟まれている「パン・オ・ショコラ」です。

優雅な朝食の気分が味わえるので、気合いを入れたい朝やのんびりしたいティータイムにおすすめです。

でも、今回は、ノーマルなザ・クロワッサンを食べないことには始まらないかなと思って、こちらにしました!

人気NO1という文字を見て、食べないわけにはいかないでしょ???!

東京ミッドタウン日比谷のパン屋、ボヌールのコッペパン

東京ミッドタウン日比谷のボヌール(パン屋)の店舗には、注文してから作るオーダーコッペパンのコーナーもあります。
こちらは、いつ訪れてもできたての味が楽しめますね。

最近、コッペパンブーム来てません?
気のせい?
パン屋巡りをしていますが、いろんなパン屋さんで「新作コッペパン」が作られている模様です。
コッペパンの間に、小倉&生クリームやカスタードクリームが入っているパンが好きです。
ボヌールのコッペパンは、果たして何が入っているのでしょうか?

少しだけ紹介しますね♪

気になったものを!

まずは、日比谷店限定のソフトシェルクラブコッペパン!

そして、

こういう甘い系のコッペパンもありましたよ~♪

全部おいしそうでした!

紹介しきれないので、東京ミッドタウン日比谷「ボヌール」へ行ってみてください♪

その種類の豊富さに、看板を見てびっくりしました!

お好みのこっぺぱんに出会えること間違いなしです!

東京ミッドタウン日比谷のボヌール(パン屋)のキッシュもおすすめ!

パンといえるかは、わかりませんが、
東京ミッドタウン日比谷のパン屋さん、ボヌールには「キッシュ」もあります!

手作りハムやウインナーを使った惣菜パンも「ボヌール」三軒茶屋本店にはあるようですので、
豊富なラインナップに期待ですね!

東京ミッドタウン日比谷のボヌール(パン屋)のこだわり

フランス産の天然塩

また、パンを作るときに使う「塩」にもこだわっています。
使うのは、フランス・ブルターニュ地方のゲランド産の天然塩。
ゲランドは、ヨーロッパ最北の製塩地帯として有名です。その歴史は、2千年前のローマ時代方続いています。
ゲランドの塩は、まさに天然の恵み。太陽と風の力だけで乾燥させたマグネシウム、カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいます。
このゲランド産の天然塩が、小麦そのものの味わいを引き出しているため、ブーランジェリー・ボヌールのパンの旨みは増しているのです。
つまり、塩は、ボヌールのパンを支えている上質な材料の1つです。

東京ミッドタウン日比谷、ボヌール(パン屋)本店はどこ?

今回ご紹介した東京ミッドタウン日比谷地下1階のパン屋、ブーランジェリー・ボヌール。
本店は、三軒茶屋にあります。

オープンして10年以上。
地域の方に愛されているパン屋さんです。
営業時間は、朝8時半から夜9時までと、遅くまで空いているのもうれしいですね。

実は、わたしの友達が本店の近くに住んでいて、教えてもらったんです♪

だから、今回、東京ミッドタウン日比谷にできると聞いたときは、うれしかったです!

きっと、かなり通うと思います!

住所は、東京都世田谷区太子堂4-28-10


電話番号は 03-3419-0525 です。

東京ミッドタウン日比谷、パン屋ボヌールのオーナーとその想いは?

「ボヌール」とは、フランス語で幸せを意味します。
東京ミッドタウン日比谷にできるのは、ブーランジェリー・ボヌール。
つまり、しあわせのパン屋さんです!

焼き立てパンを味わってほしいというオーナーの強い想いから、時間にもこだわりが!
なんと、30分に1度は、何かの種類のパンが焼きあがるというサイクルになっています。
オーナーさんの「パンに出会う喜び」を実感してほしいという熱い想い・・・うれしいですね!

時間を上手く合わせて、お気に入りのパンの焼きたてが食べたいな~なんて考えております。
「ただいま、焼きたてでございます~」の声、聞き逃さないでくださいね♪

パンを楽しんでほしいという思いが強いオーナーさん。
その想いは、ボヌール公式HPからも伝わってきます。

あんパンをフレンチトーストにする方法や5分で自宅でカレーパンを作る方法など、斬新なリメークパン術なども紹介されています!

読み物としてもおもしろいので、ぜひブーランジェリー・ボヌールさんの公式ホームページ、のぞいてみてください。

こちらです。 → 公式ホームページ ←

東京ミッドタウン日比谷、パン屋ボヌールの口コミは?

「パンのラインナップが豊富でうれしい」という口コミがありました。
確かに、パンの種類が多いと飽きないので、うれしいですよね!

そして「常に焼きたてのパンがある」という口コミも。
30分ごとに新しいパンが出来上がる仕組みがあってこその口コミですね!

また「ボヌール三軒茶屋本店には、いつ行っても人がたくさんいる」という口コミもありました。

さすが、人気店!
今回、東京ミッドタウン日比谷という、東京の中心スポットにできたことから、
さらに人気店になりそうですね!

贈り物にもぴったりなプチギフト商品なども取り揃えているそうです。

東京ミッドタウン日比谷、パン屋ボヌールの限定商品は?

東京ミッドタウン日比谷にできるボヌールの新店舗には、限定商品はあるのでしょうか?
「限定」って言葉、うれしいですよね。

個人的には、東京ミッドタウン六本木に入っているパン屋さん「メゾンドカイザー」さんには、
東京ミッドタウン六本木限定パンがあるので・・・

こちらもぜひ、東京ミッドタウン日比谷ボヌール限定パンを作ってほしいです!

ボヌール(パン屋)三軒茶屋の本店は、毎月、季節ごとの新商品が並んでいるということですし、

これは期待大!と思っていると、たくさんありましたよー!!!

 

東京ミッドタウン日比谷のパン屋ボヌールの場所は?

東京ミッドタウン日比谷に入っているパン屋さん「ボヌール」を紹介しました♪

お気に入りのパン屋さん、ランクインです!(私の・・・

その詳しい場所をご紹介します。

まず、東京ミッドタウン日比谷、パン屋、ブーランジェリー・ボヌールの地図です。
住所は、東京都千代田区有楽町1-1-3

ブーランジェリー・ボヌールは、東京ミッドタウン日比谷の地下1階にあります。

東京ミッドタウン日比谷ボヌール(パン屋)おすすめ5選と口コミ!ボヌール本店は? まとめ

今回は、東京ミッドタウン日比谷の地下1階に新しくできるパン屋さん「ボヌール」をご紹介しました。
わたしは、朝食は、パン派なので、楽しみです♪

買い物で疲れた方に、明日の朝食の家族の笑顔のために、
東京ミッドタウン日比谷を訪れた際は、幸せのパン屋さん「ボヌール」をぜひ訪れてみてくださいね。

この記事は、2018年4月に書いたものを再構成したものです。
よってご紹介した商品の写真はその当時のものです!

季節によっても変わるだろうから、また行かなきゃ!

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-パン・スイーツ

Copyright© 香りライフ , 2019 All Rights Reserved.